So-net無料ブログ作成

歯科診療は行くまでが怖い?! [D300]

数年前から歯槽膿漏で歯については、かなり危機感がありました。すでに左下の奥歯はガタガタになったため、2年前に診療即抜歯の運命をたどりました。 先日はわが奥様も「奥歯が疼く」と言って、近所の歯医者(ここは私が抜歯した医院)に行き、顎をおさえて「いきなり抜かれた」と半泣きで帰って参りました。
・・・で、私も1週間前から左右の上奥歯と下前歯を支える歯茎がいっぺんに腫れてきて、食事を噛むことに支障が出てきました。 それまでも、その3箇所は「変わりベンタン」に腫れ上がり痛みを発していましたが、いよいよサイクルが短くなり、同時多発的に発症したのです。 そこで、やむなく歯科受診を決意。ただ、先日奥様の歯を抜いたお医者様は数軒となりなので便利はいいのですが、どうも治療法が旧弊っぽいことに不安がありましたので、駅前の大手歯科医療チェーン(大阪府下に5店舗・インプラントや歯周病の先端医療に実績ありとPR)の診療所を選択しました。
本日、初診。 さすがに近代設備っぽい院内。 程なく診察室に通されました。すると奥には診療ブースが8箇所も。 そのすべてを医師と看護師(衛生士)がペアで担当しているようです。私の入った8番のブースは若い女医先生。 早速、レントゲンと口腔視診開始。 そして、お見立ては「前歯はすでに重度の歯周病ですので、抜歯以外に治療法はありません。抜かないと隣の正常な歯にも悪影響を与えます」と、ささやかな期待を裏切る、とはいえある程度予想していたお言葉。ただ、そのあとは「抜いたあとはブリッジが一般的ですが、インプラントが施術できるかもしれませんから、キチンと検査いたしましょう。また奥歯はインプラントを使える可能性が高いですが、時間がかかりますので、じっくり治療しましょうね」とやさしくおっしゃいました。その後、衛生士さんが歯石除去(これが意外なほど痛みが少なかった)をしてくれ、抜歯は次回となりました。
病院へ行く前は「どんなことになるやら」と不安や恐怖が強かったのですが、お医者様とキチンと話をすると落ち着くものですね。長期戦になると思いますが、この機会に口の中をしっかりリフレッシュして、来るべき老後に備えることにいたします!!

 

 

※6月18日の撮影。関西随一のアジサイの名所、奈良県大和郡山市「矢田寺」。                 

「黒髪!!」                                           028.jpg

「ダマシ絵風!!」                                          030.jpg

「一人占め!!」                   029.jpg


nice!(7)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 3

めもてる

ナイスというのもなんですが、きちんと直す事大事です。
私も今年入れ歯デビューいたしました。半年たって、やっとなれた感じです。
by めもてる (2008-07-18 09:51) 

kichi

歯医者ってほんと嫌です。
子供の頃にすぐに抜かれた恐怖がいまだにあって(>_<)
by kichi (2008-07-18 21:39) 

IXY-nob

皆様、いつもコメントをありがとうございます。

>めもてるさん
入れ歯は本当に慣れるまで大変のようですね。
>kichiさん
最近はインフォームドコンセントをしっかり行ってくれるようですが、問答無用ならば同じことですよね。

皆様、素敵なコメントを本当にありがとうございました。
by IXY-nob (2008-07-22 19:39) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0