So-net無料ブログ作成

桂文之助師匠の絶品「百年目」!! [TX1]

一昨宵は天満天神繁昌亭で「文之助・南左衛門二人会」。文之助師の演目は「つる」と「百年目」。とりネタの「百年目」は主人と番頭の信頼関係と絆をモチーフにした上方風の人情噺として、演じていらしたように感じました。秘密がバレた番頭の嘆きフタめく様子は、悲壮感を滑稽味にに逃がしていて、師の芸力に大笑いです。2ヵ月に1度の心からリラックスできる時間


11月4日撮影。ラグビー日本代表戦観戦前に寄った「みなとみらい」


「鐘が鳴る!!」
002.JPG
「骨組み!!」
001.JPG
 「日本丸の書棚!」
003.JPG


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー