So-net無料ブログ作成

「『ボーズ』だけは何とかしのいで・・・!」 太刀魚ハンター免許皆伝道険し!! [D300]

今年もようやく船のタチウオシーズン開幕。 大阪湾の遊漁船のHP(釣果欄)にやっと「タチウオ」の文字が載るようになっただが、まだ決して爆釣には程遠いよう。(私の乗る船ではないだが、「釣果ゼロの人も」などと不吉な書き込みも)
そして、今日。 昨夜来の台風も遠ざかりややうねりの残る海へ大阪府岬町「恵比須丸」は出漁。 紀淡海峡付近は波頭が白かったが、今日のポイントである「神戸沖」は普段と変わらぬ瀬戸の海。
早速、投入。 私にはサッパリ当たりもない間に、周りの釣り人はパラパラとタチウオをあげはじめた。 実釣開始から1時間くらいして、私の竿にもタチウオ特有のトンという軽い前アタリ。 緊張しながら、ゆっくり誘いあげる。 3メートルくらい巻いたところで「ガツン」強烈な引き込み、すかさず竿を大きくあおってアワセを入れた。 ・・・つもりだったが、「アレッ、ノッてない」。 そのまま少し待ったが、サカナはどこかへ行ってしまったようだ。
その後も、アタリは出るものの乗せきれない。
沖上がり(終了)1時間前。 まだ、一尾も釣れていない。 実は右隣の釣り人もまだ魚の顔を見ていない。 どうも、船中で彼と私だけがボーズのよう。 船長が気に掛けてアドバイスなどをしてくれるが、今日はアタリ自体が少ない。 だから、軽いアタリで緊張しすぎて、慎重になりすぎてタイミングがずれているようだ。
すでにボーズを覚悟したその直後、ちょっとはっきりとしたアタリ。 そのまま激しく突っ込む。 反射的にあわせると、今日はじめて竿がしなった。 電動リールが小気味よくうなる。 船長は取りこみのサポートについてくれる。 水面に見えた銀色の魚体。
というわけで、何とか「ボーズ」だけはしのいだものの、釣果はこのオンリーワン。 先日のキス釣りで用意したスペシャル餌(17センチのキス)もアタリはあったものの、船宿の「イワシ」を凌駕するまでにはならず。この夏休み中にリベンジあるのみ。 でもちょっと自信を失っちゃったな~~!!!

 

 

※8月1日の撮影。梅雨の明けきらぬ八朔の日。朝は真夏を思わせる青空、大阪府河内長野市「観心寺」。

「結実!!」                                    022.jpg      

「夏の出陣!!」                                          024.jpg

「香炉上!!」    023.jpg


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 2

Loki

リベンジ、返り討ちにならない様に頑張って下さい(^-^)
by Loki (2009-08-12 15:20) 

IXY-nob

>Loki さん
本日出撃。釣果5尾。リベンジとはいきませんでしたが、家族分(5人)は釣れたのでヨシとしております。
by IXY-nob (2009-08-15 19:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0