So-net無料ブログ作成

オーディオテクニカ「ATH-ANC3」で快適ノイズキャンセリング空間!! [D300]

1ヶ月ほど前のこと、朝の電車で隣の席の方が私の肩をつつくのです。見ると耳を指しています。私が見ていたポータブルDVD映画の音が漏れていたようです。ちょうど、激しい戦闘シーンでズキュン、バキューン、ドバーンと音量も上がっていました。
それからは周りの目(耳?)が気になって音量を極めて控え目にしていました。すると、セリフなども聞き取りにくく、なんといっても周りの騒音がどんどん入ってくる(使っていたのはソニーのMDR-EX90SLという「遮音性」が低い機種)のです。このため、映画に集中できず、せっかくの作品の良さも半減してしまう歯がゆい思いをしておりました。
いろいろ調べてみると、電車の中の騒音をかなり減少させる「ノイズキャンセリングイヤフォン」というのがあるらしい。現在ではオーバーヘッドのやや大型の機種以外に、カナル(耳栓)型のコンパクトなものも製品化されています。
各種の批評記事や大型量販店で現物も試して、初めて購入するメーカーでしたが、オーディオテクニカ「ATH-ANC3」を購入しました。まだ、使用2日ですのでイヤフォンの評価をするには早すぎ(いわゆるエージングが必要です)ますが、ノイズキャンセリング性能は予想通り。全く無音にはなりませんが、以前と同じ音量で十分映画に集中でき、周りに音が漏れる気づかいもありません。
というわけで、これから通勤時の映画鑑賞がますます楽しくなりそうです。「ATH-ANC3」のイヤフォンとしての評価はエージングがある程度すすむ1ヶ月後くらいに改めて記事にしたいと思います!!!

 

 

※10月27日の撮影。4年前に歩いた道をもう一度たどった奈良県明日香村!!

「改装・高松塚!!」                          009.jpg

「万葉の白衣!!」                                                               007.jpg

「美しい時間帯!!」                             008.jpg


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0