So-net無料ブログ作成

奈良「長谷寺」はあまりにも見事な紅葉の見頃!! [D300]

昨日は休暇いただき、奈良県桜井市の「長谷寺」へ行ってきました。 奈良盆地からわずかに山あいに入っただけですが、駅を降りた途端ピリッと空気が引き締まっています。
参道の土産物店街をすぎ、山門が近づくと、奥の境内全体が赤く染まっているのが見えました。 期待に胸が膨らみます。
長谷寺では、入山料を支払うと長い回廊(屋根付の階段)から本堂に向かうコースが順路とされていますが、私は以前にも同寺を訪ねたことがありましたので、昨日は逆コースをたどり、最初に五重の塔側に登ってみました。実はここの五重の塔は本堂の舞台(京都・清水寺の舞台とよく似たイメージ…やや小ぶり)から見るのが一番見事なのですが、あえて美味しいところは後にとっておいて・・・・。
五重塔のすぐ下に休憩場所があるのですが、そのあたりのモミジがもっとも色濃く大ぶりの枝で空を覆っています。 むしろ、枝が重なり合って空が見えないくらいになっているものですから、間近にある五重の塔の姿もかくしてしまって、写真的にはちょっと惜しい感じ。なんとか、隙間から塔の先端の九輪をのぞかせたりして、絵作りしました。そのあたりから、見まわすたびに素敵な景色があって、ちょっと落ち着きを失ってシャッターを切りまくったのですが、一時間もせずに手が止まります。
急に雲が増えて日差しが衰えたのです。花撮りでは強い日差しでは色が出にくかったり、白飛びしたりと具合の悪い場合もあるのですが、紅葉の場合、透過光やきらめき感を出すためにも日差しがある方が撮りやすいです(曇りくらいなら、いっそ雨が降った方が風情が出ます)。
というわけで、せっかく長谷寺まで遠征しましたが、写真の出来栄えはイマイチ(お天気のせいにしていますが・・・・(笑))。今週末にも整理して、後日公開いたします!!!

 

 

※10月31日の撮影。ぽかぽかの秋日和、大阪府河内長野市「花の文化園」!!

「ポルカ!!」  013.jpg

「綱渡り!!」                                          015.jpg

「汗だく!!」    014.jpg


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0